ババリウムの軌跡~ゲーム実況の豆知識~

youtubeでゲーム実況をしているババリウムが使っている機材・ソフトの紹介やハマっている事のレビューを書いていきます

ゲーム実況動画の作り方 撮影から投稿までの流れと1本の動画にかかる時間

 

f:id:babariumusisan:20200903211215j:plain

YouTubeなどで見るのが楽しいゲーム実況

 

自分も同じように活動したい!

 

でも、どうやってゲーム実況動画を作っているのか分からない・・・。

そんな方に向けて動画の撮影から投稿までの手順をまとめました。

  

  • 1本の動画を作るのにどれくらいの作業をしているのか?
  • 動画投稿後にしていることは何か?

 

が分かるので今後動画を投稿して活動できるかの参考にして下さい。

 

 

ゲーム実況動画を作るのにかかる時間

私は一週間に5本の動画を作成していますが

1本あたり3時間半程度の時間がかかっています。

 

では、どの工程にどれくらいの時間がかかっているかご紹介します。

 

動画のネタを考える

まずは、動画のネタを考えます。

 

ネタについては

 

  • 今流行っている動画
  • お役立ち情報が無いか?
  • 更新情報が無いか?
  • 面白い展開が無いか?

 

などを考えて動画の流れを考えます。

 

私は通勤時間や休憩時間などを利用して

ネットから情報を集めています。

 

だいたい1週間で1時間程度の時間は使用します。

 

動画を撮影する

ネタが決まったら動画を収録します。

 

パソコンにキャプチャーボードを付けてゲーム機と繋ぎ

ゲームの映像を録画します。

 

私の場合はマリオメーカー2のギミックの作り方を紹介しているので

 

  1. マリオメーカー2でギミックを作る
  2. 収録する
  3. リクエストをいただいたコースを収録する

をしています。

 

だいたい土曜日の7時ぐらいから12時ぐらいまでで収録してます。

 

動画を編集する

動画が収録出来たら動画を編集します。

 

収録した動画ファイルを動画編集ソフトを使って

 

  • 不要な部分のカット
  • 特殊効果を入れて見栄えをよくする
  • 文字を入れる

など、こだわりだしたらキリがないくらい色々できます。

 

私は、マリオメーカー2のゲーム実況動画を作るのに以下の事をします。

 

  1. ギミックの種類によって収録した動画ファイルを繋げる
  2. 不要な部分をカット
  3. ゲーム実況動画を繋げる
  4. 動画のハイライト部分をつなげてOPを作る
  5. 最初の目次を作る
  6. ギミック紹介部分の声を追加で収録する
  7. ED部分の声を追加でいれる
  8. サムネイルになる部分を画像ファイルで出力
  9. 動画を投稿できるファイルで出力する

文字入れなどの凝った編集はしていませんがこれだけの工程があります。

 

この動画の編集だけでだいたい60分~90分ほど時間がかかります。

 

この後、サムネイルを作成します。

 

サムネイル作成は20分程度です。

 

動画を投稿する

動画が出力されてサムネイルが完成したら

動画投稿サイトへアップロードします。

 

私の場合YouTubeです。

YouTubeに動画を投稿する場合は以下の手順を行います。

 

  1. Gmailのアカウントを作成する
  2. YouTubeのチャンネルを作成する
  3. クリエイターツールからチャンネルを作成する
  4. 動画をアップロードする
  5. 動画のタイトルや概要・サムネイル等の設定をする

 

YouTubeのアカウントが作成できている場合は

4番と5番の工程だけになります。

 

4番と5番の工程で10分程度かかります。

 

初めて動画をアップロードする時の注意事項

それではチャンネルを新しく作成して動画投稿をする場合の

注意点を記載していきます。

 

ちょっとしたことなので最初の設定時には気を付けましょう。

 

Gmailアカウント開設時の注意事項

 

初めて動画を投稿する場合はGmailアカウントは動画投稿用に

新しく取得したほうが管理がしやすいです。

 

チャンネル開設時の注意事項

 

チャンネルを作成する時はチャンネル名をしっかりと決めましょう

途中で名前の変更は可能ですが長く付き合う名前になります。

 

チャンネル名を設定しない場合はGmailを申請した名前

チャンネルが開設してしまいます。

 

アイコン・チャンネルアートの設定

アイコンはチャンネルの『顔』になります。

動画を見てくれる方が覚えやすいアイコンを設定しましょう。

 

有名な画像などを勝手に使うのはやめましょう。

著作権の問題があり製作者から訴えられることがあります。

 

アイコンはココナラなどで作成依頼をするか

ツイッターなどで絵師を目指している方と交渉して手に入れましょう。

 

投稿動画の再生状況を確認する

動画を投稿したら動画がどれくらい見られているかを確認しましょう。

 

また、コメントが来ている場合はハートマークを付けたり

コメント返しをしましょう。

 

YouTubeは視聴者と距離が近いのが良いところなので

視聴者さんとのコミュニケーションを積極的にとりましょう。

 

私はコメントが最近増えてきているので所要時間10分~20分程です。

 

動画が全然再生されない

動画投稿し始めて初めの方は動画が全然再生されません。

 

YouTubeの仕様上そのチャンネルが視聴者にとって

良い動画を出しているかで判断をしているので

いきなり再生数が爆上がりすることはないからです。

※SNSなどで影響力があり拡散された場合は別

 

なので動画が全然視聴されないと気にする必要はありません。

 

視聴者さんが楽しんでくれる動画をコツコツ投稿してください。

 

動画を作る手順まとめ

1本の動画を作るのには意外と時間がかかります。

編集を私より凝ったものにすると余計に時間もかかります。

 

毎日投稿などをしっかりとした動画の質で出している

YouTuberはとても凄いということが分かりますね。

 

ただし、動画編集を始めたてでは1時間かかる動画も

慣れてくると作業時間を短縮することもできます。

 

自分のスキルアップ次第でできる事も広がるので

まずは、自分に出来るところから始めてみるのがイイと思います。

 

www.youtube.com