ババリウムの軌跡~ゲーム実況の豆知識~

youtubeでゲーム実況をしているババリウムが使っている機材・ソフトの紹介やハマっている事のレビューを書いていきます

ゲーム実況に必要なストレージ容量は?ゲーム実況者が作業環境ごとに解説

f:id:babariumusisan:20220129044746j:plain

ゲーム実況用にパソコンを選ぶ場合ストレージ容量はどれくらいあれば良いのか?

 

ストレージ容量は多ければ多いほど安心ですが

値段が高額になっていってしまいます。

 

そこで必要なストレージ容量と

足りなくなった時の対処法をまとめました。

 

費用を抑えて

長くゲーム実況を続けるためにも確認していきましょう。

 

迷ったら1TBのストレージがおススメ

 

初めてゲーム実況を始める場合におススメなのが1TBです。

 

これはパソコンの人気ゲームでの使用容量

  • フォートナイト:40GB
  • APEX:90GB
  • モンハンワールド:20GB

 

動画編集ソフトでの使用容量

  • プレミアプロ:3.6GB
  • パワーディレクター:10GB

 

録画ゲームの動画

  • 20分の動画ファイル1個:約2GB程度

 

ゲーム実況用の最低限のソフトだけで50GB~100GB必要ですね。

これ以外にもWindowsの標準ソフトなどで容量が必要となります。

 

ゲームの種類を増やす場合もその分容量が必要ですし

ゲームの録画ファイルも時間が伸びるとその分容量が必要ですね。

 

ゲーム実況を約5年している私の経験では

2~3か月で以下のようにいっぱいになると思います。

 

容量が多く圧迫するとパソコンの動作が遅くなるので空き容量は確保しましょう。

f:id:babariumusisan:20220129035008p:plain

途中で容量が必要になれば外付HDDを用意すれば問題なしです。

 

なので最初はストレージ容量は1TBで開始して

容量が必要になってきたら増設で費用を抑えられます。

 

外付けストレージのは大きさと価格で選ぶ

追加で外付けHDDが必要な場合は

大きさと価格で選びましょう。

 

コスパ重視は大きいタイプ持ち運び重視はポータブル

家のパソコンのみで使用する場合と

外に持ち運んで作業する場合でHDDの大きさが変わります。

 

家の作業机のみで良ければ

以下のような大型HDDを購入しておけば長い間使用が出来ます。

大きさは17.1 x 11.4 x 3.3 cmで900gと大型です。

 

固定して使用できれば問題ないですが

持ち出しするには大きすぎます。

 

値段は4TB¥10.480円~2TB¥8,480円とコスパ最強です。

私も2年近く使っていますが満足しているHDDです。

f:id:babariumusisan:20220129042014p:plain

Amazonでの口コミも4.3も高めです。

 

持ち運びが必要な場合はコンパクトな

ポータブルHDDがおススメです。

 

私が使用しているものは以下の商品です。

2TB¥9,800円と大型のHDDと比べるとコスパは悪くなります

 

サイズは11.2 x 7.5 x 2 cmで230gとコンパクトで軽いです。

実家へ移動して作業する時に使用しています。

 

こちらも2年程度使用していますが問題なく動作しています。

 

実際に使用はしていませんが以下のモデルもおススメです。

2TB¥8,680円で耐衝撃とUSBへのデータ転送速度が速いタイプです。

 

持ち運び時の衝撃に強いのは大切なデータを守れて良いですし

データ転送が早いのも無駄な待ち時間が軽減されるのでおススメです。

 

ゲーム実況は1TBのストレージから始めよう

1TBの容量を用意しておけば

ゲーム・編集ソフト・録画ファイルをしっかりと管理できます。

 

もし、途中で容量を増やしたいなら外付けHDDを増設しましょう。

追加するHDDも使用環境で選べば問題ありません。

 

必要なストレージ容量を準備してストレスなくゲーム実況を続けていきましょう。